飾皿 赤絵細描紅層/林美佳里

販売価格 528,000円(税48,000円)
型番 HM-15


林 美佳里|赤絵細描作家


九谷焼 林美佳里

陶歴
伝統工芸士

●平成19年 石川県立九谷焼技術研修所卒業
●平成20年 第3回能美市美術展優秀賞
●平成21年 第4回能美市美術展佳作
●平成24年 第35回伝統九谷焼工芸展技術賞
●平成28年 第39回伝統九谷焼工芸展技術賞
●平成29年 第40回伝統九谷焼工芸展奨励賞


〜 下記のURLより、動画をご覧いただけます 〜
URL:https://www.youtube.com/watch?v=jaLInGbkkWE
九谷焼絵付師 林 美佳里 | 明日への扉 by アットホーム(2010年収録)


九谷焼を代表する画法の一つ「赤絵細描」。その第一人者である福島武山氏に師事し今では、「武山一門」の人気作家の一人です。女性らしい繊細さとデザインが赤絵ファンを魅了。伝統工芸士として認定されています。





◎サイズ : 径39.5cm(皿立有、43.0cm)
◎箱仕様 : 桐箱紐通し
◎作家・窯元 : 林美佳里
★手描き




 
カメラで捉えられない程の

細密な紋様が描かれております。

まさに匠の技であり、

林美佳里さんの魅力の一つです。





 
裏面をご覧いただくと、

赤でムラなく綺麗に

塗り埋められており、

その上から本金で

唐草が描かれております。





 
付属の皿立は、

4段階の切り替えが

可能となっております。





 


九谷焼とは?



九谷焼(くたにやき)は、石川県の金沢市、小松市、加賀市、能美市で生産されている色絵陶磁器です。
歴史は長く、江戸時代より始まったと言われています。
九谷焼と言えば「絵付け」であり、五彩を使った上絵付けが特徴です。日本を代表する焼き物として伝統工芸品として高く評価されています。





※ご使用上の注意

◎飾皿・花瓶・置物
●美観を尊重して、発色性の良い装飾用の絵の具を使用しています。食器としてのご使用はお控えください。
●花瓶、特に陶器(土焼)に万一水漏れが起きた場合は、お買い上げ店までご連絡ください。
●飾皿・置物等、安定感の悪いときは、安全に注意して設置してください。
●収納時、特に金・銀を使った装飾品は柔らかな布で軽く乾拭きし汚れを取り丁寧に保管してください。

◎食器類
●製品を電子レンジ・オーブン・食洗器に使用しないでください。
●薄手の茶碗、湯呑は表面が熱しやすいので十分に注意してご使用ください。
●陶器(土焼)はご使用前に熱湯に浸して、予め生地に水分を充分含ませてからご使用頂くと茶渋、シミ等が付きにくくなります。
●ご使用後はできるだけ早めにお洗いください。クレンザーやナイロンたわし、食洗器は使用しないでください。金・銀・絵柄等が剥げたり表面に傷がつく恐れがあります。台所用洗剤を使用し、柔らかなスポンジか布につけて洗ってからよくすすいで乾燥を充分にして収納ください。

◎擦傷注意
●九谷焼製品の高台(ハマ)部分には釉薬が施してございません。この為、床の間、花台、棚、テーブル、漆上げなど塗装面の比較的柔らかく、傷の付きやすいものの上でお使いになられます時には、必ず敷物をご使用くださいますようお願い致します。



販売価格 528,000円(税48,000円)
型番 HM-15





最近チェックした商品