お知らせ


◆ キャラクターコラボ商品

いわたや注目の商品。九谷焼特有の色鮮やかな絵の具が、個性豊かなキャラクターたちを引き立てる。ドラえもん・ミッフィー・キティちゃん・スヌーピーなどなど。多くのキャラクターとのコラボを実現。
「かわいい食器」「誰かへのプレゼント」をお探しなら、まず注目していただきたい。喜んでもらえる喜びがあります。揃っていく楽しさ、食卓が明るくなっていく嬉しさを感じられます。

売れ筋商品

直近1週間の売れ筋上位の商品を掲載しております。(※毎週月曜日更新)


◆ カテゴリーから選ぶ

なにをお求めですか?
じっくりと探したい方は、カテゴリー検索がおすすめです。[皿・鉢]→[豆皿・小皿]といったように、各ページでさらにカテゴリー分けされています。中には単品の食器からセット商品まで揃っております。九谷焼好き、焼き物好きの方にはおすすめの検索スポットです。


◆ ギフトで選ぶ

お祝い・お礼・お返し。
さまざまな場面で九谷焼の品は重宝しております。華やかさが特徴の九谷焼は、贈り物におすすめだからです。食品やプラスチック容器とは違い、焼き物には長く愛用できるという魅力があるからです。焼き物一つで、プレゼントする側もされる側もより深い思い出へと変わります。
いわたやはお手伝いします。ほんの些細なプレゼントから特別な贈り物まで、ギフトラッピングいたします。喜んでいただけるように丁寧にお包みします。営業日13時までのご注文でしたら、早い方で翌日お届けが可能ですので、是非ご利用くださいませ。
お届け日数を確認

◆ 作家から選ぶ

作品一つ一つには魅力が詰まっています。
九谷焼には多くの技法があります。たくさん色があります。焼くと盛り上がる絵の具があれば、絵に描いたように盛り上がらない絵の具もあります。作家と呼ばれる方たちは、その多くの可能性から自分の「色」を見つけて絵付け、世に九谷焼を広げています。
だから面白い。だから価値があるのです。数はないですが、家宝になり得る作品もあります。
貴重な作品ばかりです。ご購入の際にご要望等がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。お電話(0761-57-0637)でもご対応しております。


◇ 特選作家

数々の賞を受賞する、九谷が誇る作家を「特選作家」と呼んでいます。

◇ 女流作家

現代風を取り入れたユニークなデザインが魅力。

◇ 繊密さは、九谷一。赤絵細描作家

まさに職人。機械では表現できない技術力。カメラで捉えきれない程の"細かさ"と"美しさ"。

◆ 窯元から選ぶ

窯もさまざまです。窯元によって、特徴が全く異なります。色をたくさん使って細かく絵付ける窯もあれば、色は少なく大胆に絵の具を乗せる窯もあります。生地そのものからこだわる窯もあります。
作家と同じように器の底には「裏印」というものがあります。窯オリジナルのものです。裏印一つでどこの窯の器かわかるのも、通な楽しみ方の一つです。
ここからは参考までにお読みください。
食卓を綺麗にまとめたい場合は、「同じ窯元の器を選ぶ」ということをおすすめします。窯一つ一つの作品は、個性が強く魅力的です。ゆえにいろいろな窯の作品が食卓に並ぶとバランスを取るのが難しい場合があります。いろいろな食器を使う場合は、ワンポイントで添えると素敵に感じます。

◆ 九谷焼とは?

九谷焼(くたにやき)は、石川県金沢市、加賀市、小松市、能美市で生産されている日本を代表する色絵陶磁器です。江戸時代(1655年)に加賀国江沼郡九谷村(現在の石川県加賀市山中温泉九谷町)に窯を開いたことが、九谷焼の始まりであり、由来とされています。九谷焼の特徴であり、その魅力は「上絵付け」です。九谷五彩(青・黄・赤・紫・群青)を使った色鮮やかで華やかな色絵装飾は、芸術性が高く、国内外から注目を集めています。

九谷焼は360年以上の歴史があり、最も古くに焼かれたものは「古九谷(こくたに)」と呼ばれています。古九谷は、九谷村で最初に開窯され突然閉鎖するまでの約50年の間に焼かれたものを指します。焼かれた時期が短く、現存数も少ないため、希少価値も高くなっています。古九谷の廃窯から約100年後、再び九谷焼は復活を遂げ、時代によって新たな絵付けや技法が生まれ、現代の九谷焼へと進化してきました。さらに近年では、色の開発が進み、種類が格段に増え、色の濃淡により様々な表現が可能となりました。ドラえもんやスヌーピーといったキャラクターとのコラボ商品が増えてきたことも、新たな九谷焼の特徴と言えます。

是非ともご覧いただき、九谷焼の魅力を感じていただければと思っております。